忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『 ひつじ田や鷺も鴉も雨も日も 』言葉あそび575交心w12k121804


★。・。・゜♪゜・。・。★ 言葉あそび575交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★






★ 言葉あそび575交心w12k121804

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

ひつじ田や鷺も鴉も雨も日も

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――




 <自然に帰れ>
 「帰」は、もとの字は「歸」に作り、「○し師の偏」と「止」と「帚そう」を組み合わせた形です。「○し師の偏」は軍が出発する時祖先を祭る廟や軍社に祭肉を供えてお祭りをする肉のことです。軍が凱旋して帰ると、携えていったその祭肉を廟に供えて、無事に帰還したことを祖先の霊に報告する儀式をしました。「止」を添えて「帰る」という意味にしたものでした。


☆☆☆ 漢字物語0055『 「婦」 主婦が掃除する廟 』 へどうぞ!!! ☆☆☆
 


 神は殷の漢字が作られる時は、それぞれの部族の「祖霊神」だったのです。
 戦争に負けたら相手の祖霊神に帰属せねばならなかったようです。
 女が結婚して他の家の者になることを「帰とつぐ」といったそうですけれど、祖霊神にその家の人として認めてもらう儀礼をしたので「帰とつぐ」意味に使ったのだといいます。
 元々神は自然神だったのでしょうけれど、自然が所有されるようになって、戦争の時代に入り、祖霊神が祭祀の中心に坐ったのでしょう。祖霊神は部族制度が国家に発展していくと国家護持の神となっていきました。国家創生神話のはじまりです。
 そして神は宇宙の主催者となり、絶対神として人間も国家も支配することになっていきます。そういう絶対神を征服者が作りだしていったという方がわかりやすいでしょうね。

 けれど人間が実際に生きているのは自然の中です。
 自然は命への恵みでもあり、破壊でもあるのです。その自然の恵みを知り、破壊を知り、より豊かに、より幸福に生きていくのが人間の知恵であり、命の法則なのでしょう。
 地震を人間は止めることはできません。潮の干満を変えることはできません。引力の法則はこの地球を伸び縮みさせています。地球はゆっくりゆっくり移動しています。地軸も動き、月は遠ざかり、氷河期も来るでしょう。小惑星の衝突だって起こりうることでしょう。避けることの出来ない大きな生々流転の宇宙のエネルギーの中で命も生々流転しているのです。その大きな宇宙の生々流転のエネルギーの法則を神と呼んだり、サムシンググレイトと呼んだりするのでしょう。

 戦争は人間が作りだしたものですから、止めることも、なくすこともできます。
 原発も人間が作りだしたものですから、止めることも、なくすこともできます。
 憎しみも欲望も人間の心で起こるものですから、人間の心でコントロールすることができるし、愛と平和に満ちた共生の世界を創りだすこともできるでしょう。
 人間は素晴らしいとチャップリンさんは言いました。
 二つの宝物を持っている。想像力と勇気です。

 IMAGINE 原発のない世界を。
 IMAGINE 戦争のない世界を。
 IMAGINE 子どもたちが希望と勇気をもって生きることのできる世界を。


 ひつじ田や鷺も鴉も雨も日も   仁


 餓えれば鷺も餌に見えるか





★★★ 言葉あそび575交心x12k121703『 笛吹けず木枯らしの音に巻かれけり 』 への交心です。 ★★★
 





★ 言葉あそび575交心w12k121802

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――

ああいのちかくもけなげに冬すみれ

――★♪♪★―――――――――――――★♪♪★――






 好人さん、交心ありがとうございます。
 いよいよ寂しい世紀になっていくのでしょうね・・・
 人間の欲望には際限もないようです。
 ダイナマイトの発明まではまだ文明への貢献も大きかったのでしょうけれど、それでも戦争に使われた時ノーベルさんは心を痛めました。自ら被爆してレントゲンを発明したキュリー夫妻もいました。
 宇宙の解明が原爆の発明になった時から、人類は破壊滅亡の道を走りはじめたのかもしれません。『独裁者』の地球儀を弄ぶ戯画を少数の権力者達は繰り返していくのでしょうね。DNAの操作は命の製造にまで踏み込んでしまいました。
 自然を神の領域として畏敬する心の世界は失われていくばかりなのでしょうね。

 憲法改正が正義顔で罷り通り、軍隊の復活が焦眉の急であるかのようなプロパガンダが横行しています。『原発ゼロは国を滅ぼす』という類の本が書店に並んでいます。
 その本の横にチェルノブイリの子どもたちの現実の写真を並べてほしいと思います。
 福島の子どもたちの未来を誰も奪うことはできません。


 人間が作り上げた神は民衆の目を針で潰しました。
 祭祀と軍備が権力者の神として世界を支配し、自然を破壊してきたのでした。民衆は民艸として権力者に隷従させられてきたのでした。

 自然に帰れ。
 ルネサンスは人間性の発見でした。
 民主主義の再創造の時代でした。
 けれど産業革命を通して、民主主義は経済至上主義と帝国主義の支配道具に転換させられてしまったのでした。
 二度の世界大戦を経験しながら、三度目が準備されているようです。
 日本もまたノーモア広島の心を裏切りはじめています。
 原発が核武装の戦略の中に位置づけられていることを公開して憚らない露払いが現れています。


 自然に帰りたい。
 民衆の声なき声です。


 だからこそ、今、自然に帰れ。
 自然を神として畏敬し、自然に学べ。
 自然は叡智の根源なんです。


 だからこそ、今、自然を神として畏敬する心を回復しなければならないと念じます。
 草莽崛起。
 目を見開いた民艸として、声を上げよう。
 破壊の道に屈従せず、自立共存の道を、連帯して、歩いて行こう。


 ああいのちかくもけなげに冬すみれ   仁


 われも自然の根につながりぬ





★。・。・゜♪゜・。・。★ そのまんま575で交心 ★。・。・゜♪゜・。・。★



★★★ 言葉あそび575交心w12k121402『 死の灰のこの世を異界に変えゆくか 』 へどうぞ!!! ★★★
 


★★★ 優遊575交心w12k120801『 雪国を思えど雪に躍りたる 』 へどうぞ!!! ★★★
 



★。・。・゜♪゜・。・。★ リンク ★。・。・゜♪゜・。・。★


PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
青柳仁
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

ブログ内検索